セサミンで冷え性を改善できるか?

寒い冬が終わってほっと一安心していると、今度はオフィスや出先での冷房の強さに悩まされている冷え性の方、多いのではないでしょうか?
特に女性は男性よりも皮下脂肪が多いため、脂肪が固まり、冷え性になりやすく年中を通して冷え性で悩んでいるという方も少なくありません。
冷え性の最大の原因となるのはやはり血流が悪いためです。

しかし冷え性になると、益々血行は悪くなり、体が冷えるだけではなく、肩凝りや頭痛、女性であれば生理痛など様々な合併症状に悩まされてしまいます。
そんな辛い冷え性を改善するためには、血行を促進させる運動を行うことや、体を温める効果がある食材を摂取するということは非常に大切ですが、なかなか習慣を変えるのは大変なものです。
そこで手軽に誰でも始められる物としておすすめしたいのが「セサミン」です。

セサミンとはゴマに含まれるゴマリグナンの一種ですが、ゴマは昔から健康に良い食材だと知られており、女性に嬉しい鉄分やビタミン、カルシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。
そしてセサミンには、コレステロールを調整し、血圧を改善する効果もあり、血行促進に高い効果を期待することができます。
セサミンは、主に肝臓内で抗酸化作用の働きを見せるため、余分な活性酸素が抑制され、体内の錆び付きを予防し、毛細血管を広げてくれるので、冷え性の方には是非積極的に摂取してもらいたい栄養素なのです。

しかしセサミンを食事から摂取するのは至難の技だと言われています。
なぜならゴマに含まれるセサミンの量はほんのわずかで大変希少な栄養素だからです。
そんな時に誰でも手軽に始められるのは、セサミンのサプリメントではないでしょうか?
セサミンのサプリメントは副作用の心配もありませんし、非常に安全な優れものです。
辛い冷え性でお悩みの方は、日々の生活習慣の改善に伴い、健康サポートとして是非セサミンを取り入れてみて下さい。
青汁も毎日摂ることで冷え症改善をすることができるようです。また、青汁には女性に嬉しい美容効果やダイエット効果、さらに更年期障害などの生活習慣病の予防にも役立つとされているので積極的に摂取したいものですね。

Copyright (C) 錆びにくい体へ All Rights Reserved.