セサミンで血液サラサラ効果はあるか?

健康ブームが続いている中、その反面で問題視されているのはやはり、日本人の食文化の変化や野菜不足、また運動不足といったことが取り上げられているのではないでしょうか?
かつての和食中心であった日本食に比べ、最近の私達の食事ともなりつつある欧米食というのは脂質が高く高カロリーかつ野菜不足になりがちです。

これらが原因となり引き起こされる症状の一つが「ドロドロ血」です。
血液がドロドロになると、脳卒中や動脈硬化、血栓など色々な病が引き起こされてしまいます。
このような症状を改善するためには、食生活や生活習慣を変える必要がありますが、なかなかすぐに変えられるものではありませんし、現代人には難しいことと言えるでしょう。

しかしそこで一躍かってくれそうな栄養成分があるのです。
それは近年健康に良いと話題になっている「セサミン」です。
セサミンとはゴマに含まれる天然由来成分ですが、ゴマリグナンの一種で、高い抗酸化作用の働きがあります。

セサミンがなぜサラサラ血に効果的かというと、セサミンにはコレステロール値の低下や高血圧の改善に効果があり、その上セサミンは肝臓にて抗酸化作用が働くため、血中の中性脂肪を抑えることが出来るのです。
またこの抗酸化作用が肝臓内の活性酸素を抑制し、血管が錆び付くのを抑制して血液が流れやすくしてくれるのです。

血液がサラサラになると、高血圧予防やコレステロール値の改善にもなりますし、こういった健康面だけでなく、美肌やダイエットなどの美容面でも高い効果が期待出来ます。
しかしそのままドロドロ血を放置しておくと動脈硬化が進み、脳梗塞や心筋梗塞といった恐ろしい病にも繋がりますので、なるべく早く血流を改善する必要があるのです。
勿論、セサミンを摂取するだけでドロドロ血がサラサラ血になるわけではありませんが、日々の運動や食生活のサポートとしてセサミンを取り入れてみて下さい。
また、セサミンは二日酔いにも効果が期待できるようです。

Copyright (C) 錆びにくい体へ All Rights Reserved.